ここに掲載している写真の元になったブログは 
                    → 
府中郷土の森公園は彼岸花が見頃でした

《筆者から送られてきた本文の原稿の前に、私へのメッセージが添えられていますが、今回はそのメッセージも含めてアップいたします.青字の部分です・・・・・・宮崎留美子記す》
敬愛する留美子さんへ
 こんばんは。恵一です。
 今回のお写真を拝見した瞬間。僕は留美子さんの美の虜になりました。美し過ぎて--美オーラ全開--言葉がつげませんでした。
 彼岸花の説明は、【留美子讃歌52】の野川公園でさせて頂きました。今回は、留美子さんの美しさを愛でようと思ったのですが、言葉足らずで、思うようには賞讃出来ませんでした。偏に勉強不足です。お許し願います。もっともっと努力致します。
 ああ--貴女の美しさを、思い描いた通りに賞讃出来たら-- そんな夢のような瞬間ばかり思い描いています。幸せな瞬間です。でも、現実は厳しくて----まだまだ力不足を実感しています。
 今後とも、宜しくお願い致します。

「曼殊沙華 あっけらかんと道の端」(漱石)
 明治29年4月。夏目漱石は、第五高等学校(現 熊本大学)に英語教師として赴任。熊本の町並みの第一印象を「森の都」と言ったと伝えられています。漱石は、俳句にも親しみ、この句を含めて約1000句熊本時代に詠んでいます。英国留学をするまでの4年3か月を熊本で過ごし、結婚もし、長女も生まれています。各地を旅し、玉名温泉や阿蘇を題材に、明治30年「草枕」、32年「二百十日」を執筆しています。冒頭の句。“あっけらかん”とに、漱石の客観的で、感情移入を抑えた冷徹な表現を感じます。

 今回、お写真を拝見した瞬間。留美子さんの見事な美しさに、一瞬息をのまれました。しばし呆然として・・・暫くたって“Beautiful ?”というのが精いっぱい。見る人を魅了する、妖艶で蠱惑的なミラクルメイクの顔(カンバセ)に惹き付けられます。けっして冷たい美人ではなく、美しさと可愛さとを併せ持った個性的な貴女です。温もりを感じる麗しき女性。妖艶な美しさの、とてもチャーミングな貴女です。
府中郷土の森1/彼岸花府中郷土の森2/彼岸花府中郷土の森3/彼岸花 今日の留美子さんのいで立ちは、真っ赤な彼岸花を思わすカラフルなトップス。デニムのショーパンからスラリと伸びたナチュラルストッキング脚。シンプルながらも、おしゃれ感いっぱい。スタイル抜群の素敵な留美子さんです。
 あたり一面に敷き詰められた彼岸花の赤い絨毯。絢爛たる紅蓮の絵巻です。白い花は、赤い彼岸花と黄色い花を交配して出来たとの事です。赤と白の彼岸花の織り成す艶(アデ)やかで幻想的な美の世界をご覧ください。
 (1枚目)~(3枚目)のお写真。美女と彼岸花の、何と見事なコラボレーションでしょう。











府中郷土の森4/萩のトンネル 萩のトンネルは盛りを過ぎていたとの事ですが、(4枚目)のローアングルからの留美子さん。八頭身以上かな? 均整のとれた、抜群のビューティ.プロポーションです。ちなみに、八頭身美人の元祖.伊藤絹子さんのスリーサイズは、昭和28年当時の新聞によると、「胸囲86 羽回り56 腰回り92」との表記になっています。羽回り=優美な表現ですね。



府中郷土の森5/水車小屋 復元建造物の展示も、この公園の特徴のひとつです。
(5枚目)水車小屋と竹林。この周辺は紫陽花の花でも有名ですね。紫陽花と言えば紫色。「紫のひともとゆゑに武蔵野の云々」源氏物語のヒロイン紫の上。容姿端麗。才色兼備な所が、われらがヒロイン留美子さんに重なります。
 そういえば、埼玉県日高市の巾着田にも水車小屋がありましたネ。
府中郷土の森6/町役場庁舎(6枚目)の町役場の解体は昭和59年。復旧されたのが61年。50代以上のご年配の方なら、実際役場に行かれた思い出がおありでしょう。
 彼岸花。学名のリリコスは、ギリシャ神話の海の女神から来ています。その鮮やかな色彩。大胆に反り返った花弁と突き出た雄しべ雌しべの特徴的な花姿。どこか西洋的な美しさと、東洋的な深みを持ち合わせた、個性的な美しさの花です。土手にも、堤防にも、畦道にも咲いている、日本人に親しい庶民的な花です。
 府中郷土の森公園の、初秋を彩る彼岸花観賞。どうぞ、心ゆくまでお楽しみ下さい。

--------
あいさつ4 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング