ここに掲載している写真の元になったブログは 
                         
新国立競技場を通って外苑散策

♪~雨の外苑 夜霧の日比谷 今もこの目に やさしく浮かぶ~♪
 オリンピック景気でわく昭和39年。新川二郎の歌が大ヒットしました。2020年、新国立競技場の建設ですっかり変貌した神宮外苑エリア。嘗ての定番:青山1丁目~いちょう並木~絵画館~日本青年館~表参道~青学大~宮益坂~ハチ公前~渋谷駅。往時の若い恋人達は、こんなルートを散策しながら、恋や夢を語り合いました。今は逆? 千駄ヶ谷駅から直ぐに国立競技場へ行けますものね。
 今日の留美子さんは、いつもの軽快な散策スタイルですが、五輪マークを彷彿させる様なカラフルな色彩の装いです。オリンピックリングは青、黄、黒、緑、赤の五色です。五大陸とか、いろんな意味がある様ですね。
 留美子さんのいで立ちは、半袖の単色トップスに柄物のショートパンツ。ナチュラルストッキングの足元は鮮やかカラーのカバコソックス。そして、日除けのロンググローブと斜に構えたお帽子の定番スタイル。
 どうでしょう? 黒が黒髪なら、五輪カラーをクリアーでしょうか。どうぞ、チャーミングな留美子スタイルをご覧になって下さい。
外苑散策1/富士塚外苑散策2/オリンピック博物館前外苑散策3/国立競技場前外苑散策4/オリンピック博物館前外苑散策5/絵画館外苑散策6/いちょう並木 富士塚で有名な鳩森八幡神社は、千駄ヶ谷一帯の総鎮守で由緒ある神社の由です。お隣の将棋連盟に関する将棋塚があったり、薪能が開催されることでも知られています。日本人の知恵は、ミニ登山をしてご利益にあずかるという妙案をひねり出しました。写真は見事なスタイルリング。とてもきれいな美脚の留美子さんです。ミニ登山ですけど、足元だけはお気をつけて。数分でも登山は登山。足元ご用心です。
 日本オリンピックミュージアムは、日本青年館の隣に立地しているのですね。2020年五輪の聖火が展示されていますので、入場はコロナ対策も含めて完全予約制です。ご予約出来たとの事ですので、訪問の際は、本物の聖火のご感想。お聞かせ願います。
 青山1丁目から、いちょう並木の真っ直ぐに伸びた風景の先にあるのが、聖徳記念絵画館です。留美子さんのご案内通り、明治天皇を中心とした史実を伝える絵画が展示されています。教科書で習った歴史の再現の絵画。一度目にすれば、記憶は鮮明になるのかも知れません。
 ラストは、結婚式場で有名な明治記念館の歴史ある広大な建物。明治記念館及び周辺の清々しい空気の中にいると、ここが都心?って思っちゃいます。今日はKINKEIで和菓子と抹茶のセットをいただき、ほっと一息でしょうか。
 そして、今までと逆方向。以前の、いちょう並木の入口(青山1丁目)方向へ向かう、留美子さんのチャーミングさと、いちょう並木の見事さは、方向や時代に関係なくビューティフル!
 11月下旬頃。明治41年(1908年)に植えた、146本のいちょう並木の彩かな紅葉が楽しみです。









--------
あいさつ4 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング