「ときは今 あめが下しる 五月かな」
 愛宕百韻で意を決した光秀は、天正10年6月2日、本能寺の変にて信長を滅ぼした。その報を堺にて知った家康は、人知れず居城岡崎への脱出行を試みた。その際、道案内をして手助けしたのが、摂津国佃村の漁師衆であったという。その後、関東移封となった家康は、江戸へ佃衆を呼び寄せて土地を与え、漁業権を与えて開拓したのが佃島のはじまりである。

佃島31佃島32佃島33←1枚目~3枚目の写真
 有楽町線月島駅を降りて、佃大通りを隅田川方面へ向かうと、赤い欄干の佃小橋が目に入ります。佃小橋の架かる掘割は、釣り船や屋形船の船留まりとなっていて、一足飛びに江戸情緒を感じさせます。現在は、高層マンション群が川沿いに建てられ、古い町並みと釣り船と、高層マンションが隣り合わせ、古き江戸と近代都市のコラボする独特の景観が見られます。まさにフォトジェニックですね。
 今日の留美子さんは、半袖の単色トップスに柄物のショートパンツ。ナチュラルストッキングの足元は、ソックス重ね履きのカバコスタイルです。
 佃小橋から住吉神社を通り、石川島灯台跡に至る道筋は、古き良き江戸情緒が一番感じられます。江戸の町並みに現代美人の留美子さんがコラボしている素敵なシーンが続きます。
 公園のベンチに腰掛けている留美子さん。何の変哲もないお写真ですが、ファンはビックリ。珍しく左側からのショット。お顔の雰囲気が右側からとは違いますね。平安美人風の凛として、奥ゆかしいイメージです。そして、カバコはここまでです。
(注)「カバコ」という名称は、ストッキングの上にソックスを重ねばきするスタイルをいいます. さね きをする  
というところからついた名称みたいです.私、このスタイルは大好きなんです.でも、ソックスをはずしたスタイルもいいかなあと思って、このベンチのところでソックスを脱ぎました.(この部分は宮崎留美子か書きました)

佃島34佃島35←4枚目と5枚目の写真
 隅田川テラスの川の前と、リバーシティの階段での生足(実際はナチュラルストッキング脚)お写真。スタイルの良さと、スラリと伸びた形の良い美脚が目につきます。So Beautiful !
























佃島36佃島37←6枚目と7枚目の写真

 秀逸なのは、パリ広場に腰掛けている留美子さん。逆光の中にくっきりと浮かびあがった美女の隴たけて、雅やかな美しさ。しかも左側からの気品をたたえた美顔。スラリと伸びた美脚も、いとをかし~♪ この一枚とでも言うべき素晴らしいショットです。
 川べりでの留美子さん。お得意の美しいポーズです。ご自分を最高に美しく魅せています。川風も優しく靡いているようです。とても素敵な貴女です。













佃島38佃島39←8枚目と9枚目の写真

 マンションの階段を降りている動きのあるムービングショットも絵になります。
 そしてラスト。斜面の端に腰掛けている貴女。ここも左側からのショットです。艶やかな印象の美しい横顔の留美子さんです。

 佃島に来て、佃小橋を渡った瞬間から、江戸時代にタイムスリップします。どこか懐かしくもあり、郷愁を感じる古い町並みに、人々は安らぎを覚えるのでしょうか。いつ訪れても新たな発見と魅力を感じる町並みは、いつまでも保存し、残したいものです。
 すこし小腹がすいたら、月島西仲通りのもんじゃストリートにお立ち寄り下さい。今日は素敵な佃島散歩。ご案内頂いた、美しいナビゲーター留美子さんに感謝いたします。

--------
あいさつ4 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング