ここに掲載している写真の元になったブログは 
          → 
フォトジェニックなところが多い新宿御苑


 新宿門から御苑に入ると、バラ花壇に真っ直ぐに伸びた、ビスタラインの中央にある、御苑のシンボルツリー。高さ30mをも超えるユリノキが高く聳えています。
観光客には、緩やかな池の流れに沿った、池泉回遊式の日本庭園が、人気のようです。女性には、やはり東側の花壇を中心とした整形式庭園エリアが、フィットするのでしょうね。
 もう少し暑さが和らぎ、朝夕に涼しさを感じ始めると秋の季節。木々の枝いっぱいに茂った葉の色が、一日一日色づき始めます。御苑の秋は、自然の持つ生命力と表現力の豊饒な色彩に彩られていきます。どうぞ初秋の御苑を散策し、心洗われるひと時をお楽しみ下さい。
新宿御苑1
新宿御苑2新宿御苑5新宿御苑3新宿御苑4新宿御苑7 今日のお衣装は、お気に入りの単色トップスに柄物ミニスカ。カラフルで斬新な衣装を召したビューティフルな留美子さんです。足元のソックス重ね履きのカバコも一段と色鮮やかです。明るく華やかな雰囲気の素敵な留美子さんです。
 プラタナスの並木。ベンチに腰掛け、やや片脚を高くあげ、クロスしたポーズ。眩しく艶めかしい美しさの留美子さんです。敢えて意識して、誘っているのでしょうか?それとも、無意識、?
 ベンチに手を添え、爪先立ちで、斜めに真っ直ぐ伸ばした姿勢。とってもスマートなポーズです。印象的なお写真が撮れましたね。
 葉っぱの陰から婉然と微笑む貴女。魅惑の美しさを放っています。
 そうそう秋の季節のこの時期は、プラタナスの樹下から、“ツルボ”が可憐な花を咲かせますよ。ご覧になって下さい。



 すずらんは清い心、純潔な花。純真な乙女心を失わない貴女に、
“すずらんの花束”を贈りましょう。どうぞお受け取り願います。






 “平橋”を歩く留美子さん。抜群のスタイル。何て素敵なんでしょう。
貴女の煌めく美しさに見惚れちゃいますね。








 ラストは、バラ花壇の留美子さん。艶やかな美顔。
涼やかで聡明そうな表情の、素敵な貴女です。

 美人は、どこで撮っても、何を背景に撮っても、絵になります。貴女の場合、更に写真技術をお持ちなのですから、鬼に金棒ならぬ、“美人にカメラ”という所でしょうか。御苑の緑も、たっぷり楽しませて頂きました。何より、極上の美人を拝顔する。これぞ“眼福の極み”です。
 今日は身近な東京散歩。留美子さん。素敵なナビゲーション。ありがとうございました。



--------
あいさつ4 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング