ここに掲載している写真の元になったブログは 
       → 
入園料は不要のおちついた、昔の大名庭園 ~新江戸川公園~

 留美子さんの東京散歩。今回は、有楽町線「江戸川橋」駅から徒歩15分。「肥後細川庭園」(旧名:新江戸川公園)を訪ねてみましょう。
肥後細川庭園3肥後細川庭園2肥後細川庭園1 遠出の難しい時期。近場で交通の便が良く、閑静な所で、美しい景色の場所。しかも入場無料なんて---- 最高じゃないでしょうか。
 この肥後細川庭園は、1万8500㎡(東京ドームのグランドの約1.4倍)の敷地を持つ、池泉回遊式庭園です。目白台大地が神田川に落ち込む傾斜地の起伏を活用し、変化に富んだ景観を作り出しています。
 この日の留美子さんは、ローズピンクの七分袖のトップスに、濃い緑色の千鳥格子柄のミニスカ。瀟洒で落ち着いた色合いのコーディネートです。ナチュラルストッキングの足元は、可愛いピンクの(ソックス重ね履きの)カバコスタイル。大きめのネックレス。斜に被ったお帽子。とてもお洒落なスタイルです。
 庭園内に入ると、大きな池が目に入ります。この「大泉水」を中心に回遊する造りになっています。池を眺めながら、周囲の樹々や花、更には背後の山並みから季節の移り変わりを楽しんで下さい。
 池の前に立ち、木製ベンチに腰掛け、木々の緑と光の織り成す陰影の中で、優美な表情を見せる留美子さん。華やかさの中に落ち着きを感じます。煌めく美しさ。素敵ですねえ~♪
 池の周りには、春日灯籠、雪見灯篭など数々の灯籠が置いてあります。“池と灯籠と美女”の圧巻のショット。どこかで見た記憶はありませんか? そう、兼六園です!因みに、兼六園の琴路灯籠は、雪見灯籠の変化したものです。
 いかがでしたでしょうか?
 直ぐ近くには、椿山荘庭園。俳句好きには、関口芭蕉庵もあります。いつでも、気楽にお出掛け出来る素敵な所。肥後細川庭園、楽しめましたでしょうか。
(熊本出身の)留美子さん。素敵なナビゲーション。ありがとうございました。

あいさつ2--------
 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング