2015年北陸新幹線の開通以来、金沢の町は活況を呈しています。ウイルス禍の現在、思うようには参りませんが、古都の美しさは永遠に変わりません。今日は、女子旅にピッタリ。古都の町を、着物姿の留美子さんと一緒に歩いてみましょう。
金沢1/兼六園琴路灯籠金沢2/兼六園琴路灯籠金沢3/兼六園金沢7/兼六園金沢5/ひがし茶屋街金沢10/ひがし茶屋街金沢6/武家屋敷街金沢8/武家屋敷街金沢9/武家屋敷街 日本女性の着物姿は、四季折々、いつ見ても艶やかな美しさにみちています。今日の留美子さん。涼やかな色合いのお着物。とても素敵ですねえ。
 おやっ?どこか羽田美智子さん(金沢を舞台にしたドラマ「花嫁のれん」のヒロイン)に
似ていませんか?華やかさと愛嬌のある所なんて同じ雰囲気。いかがでしょう?
 兼六園は、日本三大庭園のひとつ。兼六園のシンボル、琴路灯籠の前に立つ留美子さん。
池と灯籠と美女の三位一体の絵巻物。風流で雅ミヤビな世界をご堪能下さい。銘石や銘木を植栽した霞ヶ池と、水面を這う様に広がる枝ぶりの唐崎松を見るだけでも、一見の価値ありです。どうぞ、美女 留美子さんの案内でご散策下さい。
















 ひがし茶屋街の、美しい出格子と石畳の続く古い町並みを歩く留美子さん。
昔ながらの茶屋街には、着物姿がぴったりです。隴ロウたけた美しさの留美子さんです。夜になると、お茶屋より芸妓さんの奏でる三味の音が聞こえて来るのも乙なものです。












 香林坊から歩いてすぐの長町界隈。加賀藩士、武士達の屋敷跡が残っています。
黄土色の土塀、石畳の小路が、往時の面影を偲ばせます。この屋敷街に足を踏み入れると、江戸時代にタイムスリップした気分になります。蕭々とした着物姿で石畳を歩く留美子さん。まるでお武家さんの奥方様の様です。清楚で品のあるお姿。凛とした美しさの素敵な留美子さんです。

 古い伝統の面影を残す歴史ある街。北陸の古都.金沢の街歩きはいかがでしたでしょうか。
素敵な着物美人の留美子さん。金沢散歩。ありがとうございました。








--------
あいさつ このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング