ここに掲載している写真の元になったブログは 
            → 
https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12616226445.html

 初夏から夏の盛りにかけて花の盛りを迎える“ラベンダーの花” 
古来,ハーブとして薬や調理に利用され,芳香植物としてその香りが活用されてきたシソ科の小低木植物です。
 ここは,群馬県沼田市の“たんばらラベンダーパーク”。 都内からだと,乗り継ぎの時間的ロスを考慮すると,留美子さんのおっしゃる様に,電車で行くと,一日では見学出来ないのかも? 
感染防止対策をせざるを得ない現況では,マイカーでのお出掛け。これは有りですね。
 ACC運転支援システムの話をされていましたが,せっかちな走り屋さんで無い限り,安全走行には至極便利です。是非,ご活用を。

たんばらラベンダーパーク01たんばらラベンダーパーク07たんばらラベンダーパーク02たんばらラベンダーパーク03たんばらラベンダーパーク04たんばらラベンダーパーク05たんばらラベンダーパーク06たんばらラベンダーパーク08 園内に入場すると,(1番)カラフルな花の絨毯のお出迎えです。赤色のサルビア。 青いブルーサルビア。 黄色いマリーゴールドが織り成す「カラフル絨毯」をお楽しみあれ。
 リフトに乗り,標高1300mのラベンダー畑へ。7月は,早咲きの,こいむらさき。次いで,おかむらさき。そして8月は,遅咲きの,グロッソが盛りを迎えます。
 今日の留美子さんは,大きなボーダー柄のトップスとショーパンのカジュアル,軽快な装い。スラリと伸びた,ナチュラルストッキングの美脚。 周囲をパッと華やかにする,艶やかな一流モデルさんです。夏の必携品も完璧。日傘と鍔広の帽子。ロングアームカバー等。
 4番と7番の,日傘をさした,フェミニンでビューティな留美子さん。抜群のスレンダーボディーの美しいシルエットが素敵です。因みに,横縞は体型が細く見えるとの説がありますが,飽くまでも留美子さんの様なスマートな方の事で,お腹ポッコリの小父さん族は単色無地のものを着られた方が無難なようです。
 5番と6番。お洒落なお帽子を召した留美子さんをご覧ください。隴たけた美しさの留美子さんと,紫色の絨毯のコラボレーション。とても華やかな光景。心癒される印象的な美しいショットです。
 ラベンダーは,手で花を,そっと優しく触ると,より香りが広がります。訪問された際は、一度お試しになって下さい。見た目にも,香りにも癒される。インスタ映えするラベンダー畑。又ひとつ,美しい日本の,新しい四季をご紹介頂きました。
 留美子さん。素敵なナビゲーション。ありがとうございました。


-------------------

このブログは、2つの女装関連のランキングに参加しています
下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくださいね

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング