この記事の元になったブログは 
            →
 
https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12613412569.html"

岐阜04/高山昭和レトロ岐阜06/高山昭和レトロ岐阜07/高山昭和レトロ岐阜08/高山昭和レトロ 「飛騨高山」歴史的な街並と伝統文化を色濃く残す岐阜の小京都。
高山祭は,祇園祭,秩父夜祭と並ぶ日本三大曳山祭のひとつです。JR古川駅は,2016年公開アニメ「君の名は」の舞台となりました。
 「Always三丁目の夕日」を思い起こすレトロな時代展示ですね。そんな昭和チックな背景の中に,,眩しいばかりの美オーラを放つ。ナビゲーター留美子さんの登場です。
 デニムのショーパンに黒のトレンカ。 トップスは,留美子さん好みの,グリーン模様の袖口がふわっとしたスタイルに,いつもの装身具。留美子式ファッションに身を委ねたシャイニングビューティなお姿。いつもながらの,目鼻立ちの通ったミラクルメイクの貴女です。
 僕の気になったのはオート三輪車。ダイハツのミゼットのようです。小父の話によると,この当時は,軽自動車免許なるものがあり,360CCまでの車の運転が,16歳から出来たとの事です。昭和30年にスズライト。32年にミゼット。33年に愛称テントウ虫の,スバル360等の軽の名車が続々と生まれました。
(※軽自動車免許があったということと、16歳からとることができたという話は、私は今回初めて知りました・・・この赤字の部分は宮崎留美子が記す)
 ミゼットは昭和47年に生産終了し,現在では街中で見かける事は,
ほぼ有りませんが,ヴィンテージの高いフォルムはインテリアとして,抜群の存在感を醸し出している為,中古車両市場では人気が高く,100万~200万円の高価格で取引されているとの事です。
 留美子さん愛用のショーパンは,42年ツイッギーのミニ旋風の後,ホットパンツという名で一時流行りました。現在では,ショートパンツと名をかえて,年中愛用着用されています。
 高山は岐阜の小京都と呼ばれる歴史ある町です。古い町並みの,出格子の連なる軒下には清らかな用水が流れ,造り酒屋には杉の葉を玉にした“酒ばやし”がぶら下がっています。風流ある町屋をゆっくりと歩いてみて下さい。
 朝市も活気があります。 陣屋朝市。宮川朝市。もんぺ姿のおばさんたちの方言を聞きながらのお買い物。新鮮な野菜。お漬物。特産の味噌。民芸品はいかがでしょうか。
 今日は,昭和レトロなミュージアムをご案内頂きました。留美子さんの,いつもながらの素敵なナビゲーション。童心に帰る,ひと時の楽しい高山散歩。 ありがとうございました。

-------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています
下の2つのバナーをそれぞれポチッと押してくださいね

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

にほんブログ村


人気ブログランキング