ファンが語る 留美子讃歌

宮崎留美子がアップしたブログやホームページを見て、写真や記事に関係する、いろいろな知的な蘊蓄(うんちく)を交えながら、私への賛美の言葉を書いてきた熱心な恵一さんというファンの方がいました。たんなる宮崎留美子のブログへのコメントとして流しておくには惜しいかなあという思いから、「ファンが語る 留美子讃歌」というブログをつくりました。ブログへアップするにあたって多少の編集はありますが、ほとんど恵一さんの原文のままです。

ファンが語る 留美子讃歌 イメージ画像

2022年04月

 大袈裟に言えば、よく聞くセリフ。《貴女の為なら死んでもいい》っていう激情です。留美ちゃん、一度、悩める恋の美酒に酔いしれてみて下さい。楽しいやら、苦しいやら・・・ 苦しいのに、甘味があり、切なくて、愛おしい。恋は、叶わぬ恋は、時に人をして詩人にしちゃいます。
『フィクションとしてのラブレター 【留美子讃歌 新編1】』の画像

 皆様。原作者の恵一です。いつも“留美子讃歌”をお読みいただき、厚く御礼申しあげます。この度、個人的都合により、90話をもちまして“留美子讃歌”を、一旦、休筆とさせていただきます。  これまで続けてこられましたのは、お読み下さる皆様のご支援の賜物です。ここに改めて御礼申しあげます。
『留美子讃歌、休筆のお知らせ 【留美子讃歌 90】』の画像

↑このページのトップヘ