留美子さんのFacebookに各地の紅葉のショットが掲載されています。
 紅葉を愛でる。なんとも風流で、贅沢な瞬間でしょう。日本に生まれて良かった、なんて実感します。その感動を独り占めなんて勿体ない。どうぞ皆様にも、ご一緒にもう一度存分に味わって頂きましょう。
 紅葉を讃する言葉もいろいろあります。古来からの表現を借りて、適宜写真をセレクトしてみました。題して「紅葉を愛でる留美子さん」。

① 野山の錦ニシキ
 奥多摩湖の山一面の真赤な紅葉。湖面の青とのコントラストがきれいですねえ。
 今日の留美子さんのいで立ちは、赤のジャケット。ボトムは超ミニスカに白のロングブーツ。
スレンダーボディーの留美子式美スタイル。野山の錦との見事なコラボです。(映え)
野山の錦

② 紅葉の帳(トバリ)
 池に映える真っ赤な紅葉の帳。(圧巻) 京都市内とは思われない程の静けさの中の京都府立植物園の一角です。
 単色無地のトップスにカラフルなパンツスタイルの、豊麗な美貌の留美子さん。成熟した大人の女性の魅力を存分に発揮なさっている知的なキャリア女性でしょうか。
紅葉の帳

③ ツタの帳(トバリ)
 小樽運河の倉庫群の壁面のツタの紅葉。ちょっとおもしろいですねえ。紅葉は、もみじばかりではありません。桜紅葉。柿紅葉。梅紅葉。等々、数多(アマタ)あります。これほど多くの紅葉が見られる我が国は、自然に恵まれた環境であると改めて実感します。
 ドレープ袖のゆったりとした深い色合いのブラウスにショーパンとトレンカ脚。いつもながらの、優美で快活なスタイルでレトロ通りを歩くお洒落な留美子さんです。
紅葉の帳2

④ 名木紅葉(ナノキノモミジ)
 彦根藩の大名庭園 “玄宮園” の見事な紅葉。まさに名の木の紅葉の表現にピッタリですね。(Splendid)
 袖口の大き目なブラウスにスキニーパンツ姿の留美子さんが樹に手を添えている絵は、比較は恐れ多いですが、正倉院蔵の “鳥毛立女屏風” と同じ中国唐代に盛行した “樹下美人図” を思わせます。
名木紅葉

⑤ 谿(タニ)紅葉
 深山幽谷を思わす雰囲気の山梨県昇仙峡の渓谷の紅葉。清らな水の流れの音が聞こえてくる様です。(静寂のおと)
 今日の留美子さんは、山歩きに相応しいショートパンツにシューズのハイキングスタイル。ショーパンから零(コボ)れる美しい素足(無地ストッキング)。女性らしい仄かで健康的なお色気を感じます。
谿紅葉

⑥ 庭紅葉
 西国第15番霊場 “今熊野観音寺”。広大な境内の入口に架かる鳥居橋付近の紅葉。目にも鮮やかです。住む処に紅葉で彩(イロド)られた庭がある方は羨ましい限りですが、無ければ無いで、想像を逞しくして、広大な京都盆地を庭になぞらえましょう。その庭先の一角に “鳥居橋” があると思えば、愉快でしょう。
 今日の留美子さんは、紅葉色のトップスに、丈の長いサイハイブーツにパンツをインした、独特の留美子スタイル。大玉のネックレスや幅広のベルト、艶やかなロングネイルも、定番の留美子式の装身具です。
 因みに、留美子さんの仰る様に京都盆地は寒暖差が大きく、紅葉の鮮やかさを促す要因となっています。(一般的に、最低気温が8度C以下になるとアントシアニンが合成され、赤く色づくと言われています)
庭紅葉

⑦ 紅葉筵(ムシロ)
 室町時代1373年創建の格式あるお寺 “広徳寺” は、あきる野市屈指の紅葉スポットです。ここの境内を黄金色に輝かせるのは、イチョウの木です。山門近くの2本の大イチョウは、秋が深まるにつれて葉を落とし、あたり一面は黄金色の絨毯で埋め尽くされます。
 今日の留美子さんは、無限の宇宙をイメージした様な流線模様のトップスに、ショーパンにシューズのハイキングスタイル。この山門からの景色に息を呑まれたのではないでしょうか。古びた茅葺屋根と落黄葉の微妙なるコントラスト。(寂び)
 少し時期を過ぎていた様で人影も少なく、心ゆくまでまったりとしたスローな時間を過ごせたのではないでしょうか。
黄葉筵
-------------------------
 留美子さんの紅葉を愛でるナビゲーション。いかがでしたでしょうか。まさに、映えスポットばかりでした。もう10日ばかりで(比較的温暖な)市中の紅葉シーズンも終わりを告げます。慌ただしい師走の時節。お時間の都合をつけられて、晩秋の名残を惜しまれるのも一興ではないでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------
 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。