“留美子讃歌”は、ヒロイン留美子さんの美女振りを、あらゆる角度から讃美しています。
 様々なスタイルの留美子さんが、素晴らしい風景の中にいる美の瞬間をとらえたお写真を元に、ある時は紅葉絵巻の中の隴たけた豊麗な着物姿を、又ある時は万朶の桜の中のキュートなミニスカスタイルを、等々。人物と背景のマッチした美の瞬間に覚えた原作者の感興を文字に綴って、お写真と共にブログにアップしています。
 今回は、人物無しの風景写真をご紹介いたします。勿論、カメラマンは留美子さんご自身です。その秀逸な、卓越した技量で撮られた写真は、相当な枚数があると思うのですが、ブログ上での公開は、ほとんどされていません。
《大多数は、人物(=留美子さん)と風景のマッチングしたお写真です》
 ここに、ライター 恵一 の選んだ、カメラマン留美子さんの撮られた風景写真の一部をご紹介いたします。まずは、日本と世界の代表的都市の美しい景観からご覧下さい。

(1) 旧道庁市庁舎と黄葉のいちょう並木。
 東京オリンピックのコースの一部となった道庁赤レンガ館。1888(明治21)年竣工。重要文化財。いちょう並木は、1925(大正14)年に植栽されたものです。歴史的建物といちょうの木の絶好のコラボレーションです。
旧道庁市庁舎

(2) 世界一美しい街プラハの、赤い屋根で埋め尽くされた街並みとモルダウ川。1000年の歴史を持つ世界遺産都市。旧市街周辺を1日。プラハ城周辺で1日。2日間ゆっくりと巡り、ヨーロッパ随一の街並みと歴史をご堪能なさって下さい。
プラハの街並み

 日本の花と言えば桜。その最たるもの=夜桜の絶景をお楽しみ下さい。まさに、Fantastic。

(3) 岐阜県根尾谷の淡墨公園にある一本桜。樹高16.3m。幹廻り9.9m。枝張りは、東西26.9m。南北20.2m。樹齢1500余年。日本三大桜のひとつ。年輪を刻んだ、風格ある古樹の幽玄の美をご観賞下さい。
薄墨桜

(4) 彦根城お堀端のライトアップを撮った秀逸な作品。湖上の鏡面に写る夜桜の幻想的な美しさに酔いしれて下さい。昼間は、天下の名城.彦根城を巡り、江戸、幕末、明治期の歴史探訪をなさるのも意義深いことでしょう。
彦根城夜桜

(5) 弘前城公園のお堀端よりの一枚。ライトアップされ燦々と輝く左岸と、光の量の少ない右岸との光と影のページェント。そのコントラストの瞬間の美を捉えたカメラワーク。陰翳の趣きを見事に表現した、素晴らしい作品ではないでしょうか。
弘前城夜桜

 留美子さんの撮られた風景写真、素敵でしたね。でも、何だかちょっぴり物足りないのは、なぜ? そう、最後はヒロイン留美子さんにご登場いただき、風景とのコラボした絶景写真を2点ご覧下さい。

(6) 「美瑛白金 青い池」---1997年プロカメラマン高橋真澄により発見されたコンクリートブロックでつくられた人工池。水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観から、口コミで広がった奇蹟の池です。留美子さんとのコラボ。(Fine Beautiful)
青い池留美子さん

(7) 稲村ケ崎から遠く微かに見える富士。限られた季節の数日間しか見られない。その絶好のシャッターチャンスは今  稲村ケ崎海岸。江ノ島。富士山のコラボ まさに絶景なり。留美子さんの表情も喜びに満ちていますね。やっぱり、留美子さんにご登場いただくと、とっても華やかですねぇ~
稲村ケ崎から富士山

 いかがでしたでしょうか。普段とは違った、風景写真の数々。見事な出来栄え。まさに Fine Shot です。そして、素晴らしい風景に留美子さんを配した絶景写真は、殊の外味わい深いものを感じますね。
 留美子さん。たまにでも結構です。どうぞ素晴らしい風景写真を今後ともご披露なさって下さい。

--------------------------------------------------------------------------
 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。