この記事の元になったブログは 
            →
 
https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12608790131.html

佃小橋
 佃島は、江戸時代には隅田川河口の、独立した小さな島でした。家康に魚を献上していた摂津の国佃村(現在の大阪市西淀川区佃)の漁民が移住し、地名の由来となりました。埋立てされ、月島、石川島と地続きの現在からは想像もつきません。
 林立するタワーマンション群を抜け、佃小橋を渡ると、江戸時代にタイムスリップします。下町情緒たっぷりの古い家並み。どこかほっとします。
 今回は案内されていませんが、珍しい青い鳥居のある住吉神社も
大阪由来です。海の神を祀る浪速の住吉大社をこちらに分祀したのです。
佃島灯台
 江戸情緒たっぷりの佃小橋と背景の現代的高層マンション。ヒロイン留美子さんとの素敵なコラボレーションです。
 今日の留美子さんは、鮮やかな単色トップスに、ストライプ柄のパンツスタイル。 定番のお帽子も相変わらず洒落ています。ボディフィットした均整のとれたスタイルが、いつ見てもお見事です。
  昔は女性の脚が長く、すらりとしている様を“小股の切れ上がった”と表現したそうですが、現代美人の留美子さんにこそ、いい得て妙なる表現ではないでしょうか。
 佃島灯台(レプリカ)と橋の欄干に立つ留美子さん。背景に溶け込んだ、匂うがごとき美しさの貴女に心奪われます。
リバーシティ21
 リバーシティ21の階段を駆け下りる、動きのあるムービングシーン。ナイスショット‼ 女性らしい仕草が、めっちゃ可愛いなあ。
パリ広場jpg
留美子 佃島Ⅰ
佃島27
 パリ広場から川面を背にした、艶やかで上品なお姿の留美子さん。きっとセーヌの流れのマドモアゼルなのでしょうね。隅田川クルーズの観光船の汽笛の音が夕空に響いています。どこか詩情を誘う、懐かしい光景です。
 現代人が忘れている「スローな時間の流れ」に浸らせて頂きました。
とても素敵な佃島散歩。 ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------
 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。