立春=春のはじまりです。四季の巡りの中で、草花の生命の花が芽吹く早春の季節が、一番心の琴線に触れる様に感じます。 
 先日、NHKで工業地帯の夜景を放映していたのを見て、冬の夜空を華やかに彩るイルミネーションが脳裏に浮かんできました。
 留美子さんは、あちこちのイルミネーションを訪れていらっしゃいます。その中から、今回は「なばなの里」をご紹介いたしましょう。

 今や日本各地でイルミネーションは盛んに行われています。有名どころでは、ハウステンボス。あしかがフラワーパーク等々。
 イルミネーションの起源は、16世紀、宗教改革で知られるマルティン・ルターが考案したとされています。ルターは、夜、森の中で輝く星を見ていたく感動し、木の枝に多くのローソクを飾ることで、その景色を再現しようとしました事の真偽はともかく、新しい発明は、思いついたアイデアを即実行に移し、繰り返し工夫を重ねる事で達成されて行くのでしょう。
※マルティン・ルターは高校の世界史の授業で、だいたいは教わる名前ですが、イルミネーションとの関係は初めて知りました。ありがとうございます。(この部分、宮崎留美子が記す)

なばなの里イルミネーション①[なばな写真①]
 また、国内で1993年にLEDが実用化されてから、LED照明は、省エネ効果も含めて、従来の電球に変わり急速に広まると、 イルミネーションも、LED化により多種多様なバリエーションを見せるようになりました。まさに光のページェントの出現です。
 今日は、大がかりなスケールのイルミネーションを展開している、「なばなの里のイルミネーション」をお楽しみ下さい。
なばなの里イルミネーション②[なばな写真②]
 光のトンネルを観賞する留美子さん。ミニスカにニーハイブーツ。個性的で、人を魅了するファッション。見事なスタイリングです。 Fine Beauty 。なんて素敵な留美子さんなのでしょう。
 イルミネーションの数々のプロムナード。200mの光のトンネル。ツインツリー。光の海も、きっと貴女を歓迎しています。赤、白、青、等々色鮮やかで、煌びやかなライトアップ。今、美しい貴女の為だけの幻想的な世界が目の前に現出しています。
なばなの里イルミネーション③jpg[なばな写真③]
 寒い夜間、コートの中のファッションは見えませんが、留美子さんが何を着ているのか想像してみるのも、ひとつの楽しみですね。僕の想像は(期待も込めて)留美子さんお気に入りのニーハイブーツをはいていらっしゃるところから推察すると、きっと、華やかなローズピンクの単色トップスに、ハイウエストのダークブラウン基調のチェックミニスカでしょうか?
なばなの里イルミネーションコートの下 留美子さん。正解は。 うーむ。残念。はずれちゃいました。それにしても、めっちゃファッショナブル。とってもチャーミングな留美子さんです。






























 今日は、なばなの里のイルミネーションをご紹介しました。そのほか、あしかがフラワーパーク。よみうりランドのサンタさん。渋谷の青の洞窟。等々各地のイルミネーションも素敵ですよ。是非とも、一度留美子さんのブログをご覧になって下さい。
あしかがフラワーパーク イルミネーションよみうりランド サンタ イルミネーション_n青の洞窟イルミネーション_n 






































 ラスト。たまには唱歌をどうぞ。懐かしき時代の初冬の情景を歌った「冬景色」の歌2番です。日本語らしい美しい歌詞です。
 ~ 烏(カラス)(ナ)きて木に高く 人は畑(ハタ)に麦を踏む げに小春日(コハルビ)の のどけしや かへり咲(ザキ)の花も見ゆ ~

--------------------------------------------------------------------------
 このブログは、2つの女装関連のブログランキングに参加しています。ブログランキングは、それぞれのブログに貼られているバナーをポチッと押してもらうことで、押された数によってランキングが決定されるしくみになっています。このブログを、ぜひ上位のランクにしていきたいと思っています。
 どうか、下の2つのランキングのバナーを、それぞれポチッと押していただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。