恵一が書く 留美子讃歌

宮崎留美子がアップしたブログやホームページを見て、写真や記事に関係する、いろいろな知的な蘊蓄(うんちく)を交えながら、私への賛美の言葉を書いてきた恵一さん。たんなる宮崎留美子のブログへのコメントとして流しておくには惜しいかなあという思いから、「恵一が書く 留美子讃歌」というブログをつくりました。

恵一が書く 留美子讃歌 イメージ画像

更新情報

 留美子さんの形の良い口元に,韓紅(カラクレナイ)の紅をさせば,どんなに おきれいでしょう。周囲がぱっと華やかになる。想像するだに,心躍ります。 留美子さんが唇に紅をさすを想像して一首, 「伝統の 二藍色の 紅させば 源氏の絵巻 現前とする」
『【留美子讃歌 3】昔の私の写真を振り返って』の画像

 スカートにしろ,パンツにしろ,ひと目で見る人を惹き付けるなんて, タレントさんか,特別に美の女神に選ばれた方でしか出来ません。 留美子さんのお写真を拝見した瞬間。電撃が走ったように,僕は 一瞬にして貴女の美のトリコになります。 あまりの美しさに呆然自失。真空の世界にいるかのよう。
『【留美子讃歌 2】ボンキュッパな体を演出 ~セクシーさを求めて~』の画像

 明るい色調のショートパンツスタイルです。どの写真も,眩しく躍動する,抜群のプロポーションが目を惹きます。そして,貴女の写真の特徴である,一瞬の動きを捉えた,ストップモーション.ショットに,いつもながら感心いたします。
『【留美子讃歌 1】あじさい寺、本土寺の紫陽花を背景に』の画像

↑このページのトップヘ