恵一が書く 留美子讃歌

宮崎留美子がアップしたブログやホームページを見て、写真や記事に関係する、いろいろな知的な蘊蓄(うんちく)を交えながら、私への賛美の言葉を書いてきた恵一さん。たんなる宮崎留美子のブログへのコメントとして流しておくには惜しいかなあという思いから、「恵一が書く 留美子讃歌」というブログをつくりました。

恵一が書く 留美子讃歌 イメージ画像

更新情報

【この記事の元になったブログは             → https://ameblo.jp/miyazakirumiko/entry-12608687822.html】~♪母さんは夜なべをして 手袋編んでくれた    こがらし吹いちゃ冷たかろうて せっせと編んだだよ~♪ ペギー葉山さんの歌う“母さんの歌”が
『【留美子讃歌 21】手袋コーデ 留美子式ファッションの装飾アイテム』の画像

 各地に大災害を起こした豪雨禍。 災害の一日も早い復旧を祈るばかりです。 梅雨明けは随分と遅くなりましたが,ようやく夏本番を迎えます。 日本の梅雨を彩る花々は多々あれど,代表的な花と言えば,やはり隴たけた美しさの紫陽花でしょうか。 現在日本各地で多く見られる,手
『【留美子讃歌 17】スキニーのジーンズで、紫陽花を背景に撮る』の画像

 春はパステルカラー。明るい生命力にあふれています。 今日の留美子さんのいで立ちは,まさに“春色” パフ袖のリブニットに,白のショートブーツ。 華やかで,明るさいっぱいにコーディです。 訪問先のパーフェクトなガイド。いつも感心しています。 留美子さんにナビゲート
『【留美子讃歌 16】素晴らしい風景と美女 素敵なコラボ』の画像

 とてもチャーミングなミニスカスタイルです。 ひと言では言えませんが,留美子さんを形容すると---- ナチュラルな美しさ。可愛い笑顔。ほどよいお色気。 明るい性格。なにより自分をしっかり持ってらっしゃる。 すべて含めて,魅力的で,キュートな面もあり,人を惹き付ける,
『【留美子讃歌 15】とてもチャーミングなミニスカスタイル』の画像

今回は,留美子さんの大好きな,入浴シーンの数々。撮影に適したお気に入りの温泉を探し出すのも,貴女にとっては,旅の楽しみのひとつなのでしょうね。何処も大気の凛と澄み渡った,ゆったりと時間の流れる,癒しに満ちた空間ばかりのようです。拝見した瞬間。留美子さんの息をの
『【留美子讃歌 14】露天風呂の温泉に入るのって、大好き』の画像

五月雨をあつめて早し最上川(芭蕉)この最上川,富士川と並ぶ日本三大急流のひとつである球磨川。人吉盆地から西に流れ八代海に注ぐ熊本最大の一級河川。人々の生活に様々な恵みを与えている球磨川が豪雨により氾濫し,一瞬にして人々や家屋を流失する大災害が発生しました。多
『【留美子讃歌 12】私のしっかりメイク ~メイクがきまった日はウレシイ~』の画像

「豊臣にケンカを売った,でくのぼうがいた。」「この男の奇策,とんでもないッ!」2012年に公開された映画「のぼうの城」のキャッチコピーです。この映画は,天正18年の石田三成の忍城水攻めを題材にした,,野村萬斎主演のヒット作品です。今日の留美子さんは,白のトップスに,赤
『【留美子讃歌 11】パンツルックで、埼玉・行田市の忍城を訪問』の画像

戸越って地名は,江戸を越えた所って説明は,どうやら俗説のよう。谷戸(=小さな山あり谷ありの斜面の地形)を越えた土地から,「戸越」とネーミングされたとの事です。戸越公園は,江戸の大名屋敷(=細川藩下屋敷)の面影を留め,回遊式庭園の雰囲気が良好に保たれています。留美子
『【留美子讃歌 10】私のパンツルックってどうですか? 戸越公園を散歩』の画像

富士山,立山と共に日本三霊山のひとつである北陸地方を代表する「白山」。 その白山を霊峰とする白山信仰は古くからあり,現在は日本各地に約2700社の白山神社があります。ここ文京区の白山神社も,加賀一宮白山神社を勧進しました。現在は,都内有数の紫陽花の名所として,つと
『【留美子讃歌 9】紫陽花の名所、白山神社にて』の画像

うわー! 凄いなあ~パンチラってもんじゃないよ。言葉は悪いけど,モロ見え‼です。留美子さん。ダメダメ----早くミニスカ押えて。この急な石段のあるのは,港区の愛宕神社。全国各地にある愛宕山。火伏せの神を祀る愛宕神社。全国900社の総本山は京都の愛宕山にあります。本
『【留美子讃歌 8】愛宕神社の出世の階段』の画像

 今日のお出掛けは,東京都庭園美術館。いつもながら現地へのルートや,詳細な解説があり,それだけで,つい足を運びたくなります。 ここは建築好事家ならご存じの建物。幾何学模様を特徴とするアールデコ様式です。ニューヨークの摩天楼やマイアミの建物。主にアメリカを中心
『【留美子讃歌 7】東京都庭園美術館への記事を賞賛』の画像

↑このページのトップヘ